原油投機家、OPECの価格下支え能力への期待しぼむ

  • 投機家のWTI下落見込む売りポジションは50%増加:CFTC
  • OPEC加盟国は28日にアルジェで非公式会合を開く

原油投資家はここ1年余りで最も速いペースで弱気に転じている。石油輸出国機構(OPEC)が今週アルジェリアの首都アルジェで開く非公式会合で他の産油国と供給抑制に向けた合意に達する可能性について、投資家の確信が低下したことが背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。