ソニーの「マグニフィセント・セブン」が初登場首位-映画興行収入

週末の北米映画興行収入ランキングで、スティーブ・マックィーンが出演した1960年の西部劇「荒野の七人」のリメーク版「マグニフィセント・セブン」(ソニー配給)が初登場首位となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。