永田町はトランプ氏に警戒感-日米同盟「予測不可能」の指摘も

  • 「ヒラリー大統領」なら深化の方向-自民・林芳正氏
  • 「内向き」なアメリカ、日本は大きな図柄描く必要-自民・山口氏

11月の米大統領選は、今後の日米同盟の在り方を占う上で重要な選挙となる。共和党のドナルド・トランプ氏は駐留米軍撤退や日本の核兵器保有の可能性について言及しており、日本の政界で警戒感が広がっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。