米チューダー、シンガポールのトレーディングデスク閉鎖-関係者

更新日時
  • 閉鎖は8月に発表した業務再編の一環
  • 8月に従業員15%を削減、クオンツリサーチへの集中急ぐ

資産家ポール・チューダー・ジョーンズ氏が率いるヘッジファンド運営会社、チューダー・インベストメントは世界的な業務再編の一環として、シンガポールのトレーディングデスクを閉鎖した。事情に詳しい関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。