日銀の新機軸はポスト黒田も視野-緩和長期化、国債購入縮小にも布石

  • 異次元緩和の柱「マネタリーベース」に別れ、代わりに長短金利操作
  • 際限ないマネー膨張に終止符-大幅な円高・株安の引き金は回避

日本銀行が新たに打ち出した金融緩和の枠組みは、異次元緩和を進めてきた黒田東彦総裁の任期終了後の金融政策の展開もにらんだもとのとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。