アップル株下落-新iPhoneの販売、海外で前機種下回るとの観測

23日の米株式市場でアップルの株価が一時2.7%安となった。ドイツの調査会社GfKが「iPhone(アイフォーン)7」の販売台数について、昨年投入された「6s」を下回る見込みであることを欧州とアジアのデータを基にリポートで示唆したと伝えられたことが嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。