共和党のクルーズ氏、一転してトランプ氏支持を表明

  • 7月の党大会ではトランプ氏支持を表明せず物議
  • クリントン氏当選阻止するためトランプ氏への投票を呼び掛け

米共和党のテッド・クルーズ上院議員(テキサス州)は23日、同党の大統領候補ドナルド・トランプ氏への支持を表明した。候補指名争いに敗れたクルーズ氏は、7月の党大会の演説でトランプ氏支持を表明しなかったことが物議を醸していた。

  クルーズ氏(45)はフェイスブックに投稿したメッセージで、「私は1年前、共和党候補を支持することを約束した。この約束を守る。ヒラリー・クリントン氏の大統領当選を見たくないのであれば、トランプ氏に投票するよう促す」と述べた。

  これについてトランプ氏は、「タフで見事な競争相手」による「支持は大変光栄だ」と歓迎する声明を発表した。

原題:Cruz, in Reversal, Issues Endorsement of Trump for President(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE