ブラジル株(23日):ボベスパ下落、米当局者発言や原油安で先安懸念

  • ボストン連銀のローゼングレン総裁の発言で早期利上げ観測
  • 原油相場の下げでブラジル石油公社が売られる

23日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指数は下落。原油相場の下げでブラジル石油公社(ペトロブラス)が売られた。米地区連銀総裁の発言で米利上げが従来考えられていたより早い時期に行われるとの観測が広がったことも影響した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。