米国債(23日):30年債が週間で大幅高、当局の金利予測下方修正で

更新日時

23日の米国債市場では30年債が週間で7月以来の大幅高。米金融当局が政策金利の見通しを引き下げたことが買い材料となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。