米ボストン連銀総裁:利上げ先送りすれば景気回復を損なう恐れ

米ボストン連銀のローゼングレン総裁は、金融当局が緩やかなペースで利上げを進める戦略に戻らなければ、米景気回復を脅かす恐れがあると指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。