米アップル、音声認識スマートホーム機器の開発を推進-関係者

  • iPhoneのシリ機能と連携、家電など音声指示でコントロール
  • 現在は試作品をテスト中、顔認識センサー搭載も

米アップルはスマートホーム機器の開発を推進している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。iPhone(アイフォーン)に採用されている音声アシスタント機能「Siri(シリ)」に基づいたスピーカー型機器になるという。こうした機器ではアマゾンの「Echo(エコー)」が先行している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。