日本人の9割超が中国に良くない印象-言論NPOなど調査

  • 中国人の76.7%が日本に良くない印象-去年よりわずかに減少
  • 訪日経験のある中国人に限ると半数以上が良い印象

日本の特定非営利活動法人「言論NPO」と中国国際出版集団による世論調査で、日本人で中国への印象を「良くない」「どちらかといえば良くない」とした人が91.6%に上った。最も悪かった2014年の93%から昨年はいったん改善傾向に向かったが、再び悪化した。一方、中国人の日本に対する印象で「良くない」「どちらかといえば良くない」とした人は76.7%で、去年よりわずかに減少した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。