新興市場株、週間で7月以来の大幅高か-緩和的な金融政策継続期待で

23日の新興市場株は下落。週間ベースでは7月以来の大きな上げとなりそうだ。世界の各中央銀行が緩和的な金融政策を続けるとの観測が広がり、利回りが高めの資産に対する需要が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。