【日本株週間展望】堅調、日米金融政策の不透明感消える-米統計注視

9月4週(26ー30日)の日本株は堅調に推移する見通し。日米の金融政策に対する目先の不透明感が消え、投資家のリスク回避姿勢が和らぎそうだ。一方、ドル安・円高進行リスクを抱える為替動向は引き続き重しとなり、米国の経済統計を注視するムードが高まる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。