中国、CDS取引を承認-債券の元利払い延滞を一層容認か

中国はクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)取引を認可した。景気減速の中で当局が債券の元利払い延滞を一層容認するとの観測が強まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。