中国の富豪、着々と野望実現へ-ソニー映画部門と大連万達が提携

中国の資産家、王健林氏が率いる大連万達集団は、ソニーの映画部門ソニー・ピクチャーズと映画プロジェクトに協力して取り組むことで合意した。ハリウッドでの事業拡大の野望を掲げる王氏が、その実現に向けて戦略を一歩推し進めた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。