米ハーバード大寄付基金、マイナス2%-6月末までの年間リターン

大学の寄付基金としては世界最大の米ハーバード大学寄付基金は、2016年度(15年7月ー16年6月)の年間リターンがマイナス2%になったと発表した。金融危機以来最低の水準で、他の米名門大学と比べ低調な運用成績が続いている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。