米銀行監督当局もJPモルガンの中国での採用慣行を調査-関係者

  • 連邦準備制度は約63億円の制裁金を検討と関係者
  • 通貨監督庁も処分探る-司法省とSECとは年内に決着か

米連邦準備制度と米通貨監督庁(OCC)がJPモルガン・チェースの中国での採用慣行に対する調査に加わった。事情に詳しい関係者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。