トランプ氏に有利に働く可能性も-ノースカロライナ州の黒人射殺事件

  • 警官が黒人男性を20日に射殺、静かに始まった抗議行動が暴動に発展
  • 治安強化を訴えるトランプ氏に浮動票が流れる可能性

米南部ノースカロライナ州シャーロットで黒人男性を警官が射殺したことで起きた暴動が、大統領選に影響しそうだ。黒人の間での民主党候補ヒラリー・クリントン氏のリードをしのぐほどの浮動票が、共和党候補ドナルド・トランプ氏に流れる可能性があるからだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。