米ペンシルベニア大の寄付基金:運用成績マイナス1.4%

  • アイビーリーグ8校のうち最初に2016年度のリターンを発表
  • PE・不動産投資のプラスのリターン、株式投資のマイナスが相殺

米ペンシルベニア大学の寄付基金の2016年度(15年7月-16年6月)の運用成績がマイナス1.4%となった。高いパフォーマンスを挙げている米大学寄付基金の一部の運用成績は16年度に、09年度以来の低水準になるとみられている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。