ドイツ銀の財務力を政界が懸念、社会民主党の会合で議論-関係者

  • 米司法省がRMBS問題の決着で140億ドルの支払い要求
  • SPD議員の今週の会合ではバーゼル規制と並んで取り上げられた

ドイツ銀行が住宅ローン担保証券(RMBS)販売をめぐる調査を決着させるため140億ドル(約1兆4100億円)の支払いを米当局から求められたことを受け、収益性の低さや法的費用増大で弱まっている同行の財務力に対しドイツの政界で懸念が浮上している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。