NY銅先物:上昇、一時8月以来の高値-FOMCの利上げ見送りで

22日のニューヨーク銅先物相場は上昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)が利上げを見送ったことが背景。ドルが下落し、金属が他通貨建てで割安となった。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物12月限は前日比1.8%高の1ポンド=2.1945ドル。一時は2.201ドルと、8月12日以来の高値を付けた。

  ロンドン金属取引所(LME)で取引されている主要6金属も全て値上がりした。

原題:Fed’s Inaction Revives Gold Bulls, Propels Metals and Miners(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE