海外主要ニュース:FOMC、グリーンスパン氏、自動車販売、ヤフー

海外の金融経済・企業関連ニュースの主な項目は次の通り(日時は現地時間)。記事は◎をクリックしてください。

◎年内据え置き派はエバンス、ブレイナード、タルーロ3氏-BNP推察

◎グリーンスパン氏:長期債の極めて低い利回り、持続不可能

◎今年の米自動車販売台数、業界全体で前年割れ-米国ホンダ幹部が予想

◎米ヤフー、少なくとも5億人分のユーザー情報盗まれたと確認

◎ポイント72がアジアで積極採用、香港や東京で-日本に機会ありと確信

◎米CBOEがBATSグローバル買収で交渉-関係者

◎ロンドンは銀行業界が言うほど重要でない、EU離脱後-企業経営者

◎米JPモルガンが新たな調査に直面の公算-NYT紙

◎FOMCは年内動かず、ドルは4-5%下落へ-モルガン・スタンレー

◎ドル上昇へ、米当局者らが発言で共同歩調の可能性-JPモルガンAM

◎米所得の伸びが住宅価値の上昇ペース上回る、2011年以来初-ジロウ

◎ブラックロックCEO:相場は15%下落も-財政政策なければ

◎米ロッキード:配当引き上げ-自社株買い枠を20億ドル拡大

◎米百貨店の新学期商戦、7.1%減-BIがファースト・データを引用

◎伊モンテ・パスキは公的支援要請へ、欧州当局者見込む-ロイター

◎ロイズ保険組合CEO:英EU離脱の危機管理計画、2つが進行中

◎ウォーレン米上院議員の影響力拡大で大手銀は困難に直面も-カウエン

◎日銀の利回り曲線操作、悩めるドラギ総裁に解決のヒント与えるか

◎英中銀フォーブス委員:EU離脱選択の影響、過大に見積もった恐れ

◎エクスプレスS株上昇-エピペンの公聴会で議論はマイランに集中

◎レベル3、CEO発言は「不安を呼ぶ」とカウエン指摘-株価急落

◎8月米中古住宅販売:予想外の減少、2カ月連続マイナス-価格は上昇

◎米ライト・エイド:2Q売上高、予想届かず-既存店ベースで2.5%減

◎オートゾーン:4Qの調整後1株利益予想上回る-自社株買い実施へ

◎米新規失業保険申請:予想下回る25.2万件に減少、継続受給者も減る

◎米景気先行指標総合指数:8月は前月比0.2%低下-予想変わらず

◎ユーロ圏:9月の消費者信頼感指数、マイナス8.2-予想はマイナス8.2

◎ブルームバーグの米消費者信頼感指数、41.3に低下-18日終了週

◎南ア中銀:政策金利を7%で据え置き-予想通り

◎南ア中銀:今年の成長率予想を上方修正-インフレ率見通し引き下げ

◎米FHFA住宅価格指数:7月は前月比0.5%上昇-予想0.3%上昇

◎ガスプロム、サハリン沖でガス田発見-LNGプラント近く

◎ホンダ、トルコ工場で新型シビックの生産開始

◎アマゾンの投資判断を「買い」に引き上げ、成長見通し加速-アーガス

◎中国経済、8月は2014年以来の高成長-キャピタル・エコノミクス

◎HSBCも金融街の外にフィンテック拠点、オフィス探し-関係者

◎米レナー、WCIコミュニティーズ買収で合意-1株23.50ドルと評価

◎ロシア政府:国内石油会社、最大5%の生産削減可能-RIA

◎トルコ中銀:翌日物貸出金利を0.25ポイント引き下げ8.25%に

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE