NY外為(22日):ドル下落、モルガンSは一段安を予想

更新日時

22日のニューヨーク外国為替市場でドルは下落。米連邦公開市場委員会(FOMC)は金融政策の引き締めを見送り、長期的な政策金利見通しを引き下げた。モルガン・スタンレーによれば、ドルは一段安が見込まれる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。