NY原油(22日):続伸、2週ぶり高値-サウジとイランが連日の協議

22日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が続伸し、2週間ぶり高値に達した。アルジェリアで開かれる産油国協議を来週に控え、サウジアラビアとイランの当局者が前日に続いてウィーンで会合したことを好感した。株価が上昇しドルが下げたことも、原油への追い風となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。