英中銀フォーブス委員:EU離脱選択の影響、過大に見積もった恐れ

イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)のフォーブス委員は、同行が英国の欧州連合(EU)離脱選択に関連した不透明性の影響を誤って計算した可能性があり、経済見通しを上方修正する必要があるかもしれないと述べた。

  MPC内で景気への見方が比較的強気なフォーブス委員はブルームバーグニュースとのインタビューで、見通しが不明確なことで投資や支出が抑制される恐れはあるが、予想したほどひどくなる公算は小さいと指摘。恐らく英経済に追加緩和が必要になることはないとの見方をあらためて示した。

原題:BOE May Have Miscalculated Brexit Vote Effects, Forbes Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE