英中銀フォーブス委員:EU離脱選択の影響、過大に見積もった恐れ

イングランド銀行(英中央銀行)金融政策委員会(MPC)のフォーブス委員は、同行が英国の欧州連合(EU)離脱選択に関連した不透明性の影響を誤って計算した可能性があり、経済見通しを上方修正する必要があるかもしれないと述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。