ロンドン、ユーロ決済業務失う公算-銀行幹部は離脱後に備え準備

  • ユーロ建ての金利スワップ決済業務は英国から行えなくなる公算
  • フランスとドイツ、ユーロ建て決済業務は域内で行うべきと主張

ロンドンで法人登録する世界的な投資銀行の幹部らは、ユーロ建てデリバティブ(金融派生商品)決済業務が英国の欧州連合(EU)離脱後にできなくなることを覚悟し準備していると、大手4行の危機管理計画について知る関係者が匿名を条件に語った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。