円が対ドル100円近くに上昇、日銀政策の微調整は無力の表れとの見方

日本銀行の黒田東彦総裁が手を尽くせば尽くすほど、トレーダーらは円の上昇を抑える力が日銀にはないと確信するようになる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。