米ウェルズF取締役会と元幹部を株主が提訴、無断口座開設疑惑めぐり

  • スタンプCEOと取締役会は信認義務違反と株主は主張
  • 年末退任予定のトルステッド氏への新たな支払い差し止めを請求

米銀ウェルズ・ファーゴのコミュニティーバンキング部門が手数料収入を増やすため無断で口座開設したとされる問題で、同行取締役会は株主への義務に反したとして投資家から提訴された。同部門責任者だったキャリー・トルステッド氏も訴訟の対象とされている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。