LMEニッケル(21日):4日続伸、フィリピンでの鉱山閉鎖方針で

21日のロンドン金属取引所(LME)では、ニッケル相場が4営業日続伸。フィリピンのロペス環境天然資源相が、既に閉鎖を命じた10鉱山に加え、新たに10余りの鉱山閉鎖に同国政府として踏み切る方針を示したことが背景。

  商品取引・鉱山会社グレンコアのニッケル担当責任者ケニー・アイベス氏は、需要が供給を上回り、2018年末にかけて相場上昇が見込まれると語った。

  LMEではアルミニウムも上昇した一方、銅や亜鉛、鉛、スズは下落。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物相場も下げた。

原題:Mining Shares Rally on Optimism BOJ’s Policy Will Support Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE