NY外為(21日):ドル下落、FOMCは利上げ見送り

更新日時

21日のニューヨーク外国為替市場でドルが下落。米連邦公開市場委員会(FOMC)は6会合連続で金利据え置きを決定した。さらに金融引き締めの軌道は緩やかなものになるとあらためて強調し、市場では来年末までの利上げ見通しが後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。