米国株(21日):上昇、FOMC金利据え置き好感-公益など高い

更新日時

21日の米株式相場は上昇。米連邦公開市場委員会(FOMC)が経済に改善の兆しが見られるとしながらも、政策金利を据え置いたことが背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。