FOMC予測:来年の利上げ回数を2度に下方修正、前回予想は3度

米連邦公開市場委員会(FOMC)が21日発表した予測によると、2017年の利上げ見通しが引き下げられた。

  FOMC予測によれば、2016年末時点のフェデラルファ ンド(FF)金利誘導目標は0.6%。

  当局者の予測中央値に基づけば、2017年は0.25ポイントずつ2度の利上げを見込んでいる。18年は3度の利上げが予測されている。6月時点では17、18年いずれも3度の利上げが予想されていた。

  ルネサンス・マクロ・リサーチのエコノミスト、ニール・ダッタ氏「この先の見通しはパンケーキのように平らではないが、限りなくそれに近い」と述べた。

  今回初めて発表された2019年のFF金利見通しは2.6%となっている。

原題:Fed Officials Scale Back Path of Expected Rate Hikes Next Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE