NY原油(21日):大幅続伸、米在庫が予想外に減少し2月以来の水準

21日のニューヨーク原油先物市場ではウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が大幅続伸。先週の米原油在庫が予想外に減少し、2月以来の水準に落ち込んだことが好感された。米連邦公開市場委員会(FOMC)が6会合連続で金利を据え置いた後も、原油は堅調を維持した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。