日銀政策発表後に円が下落、1月以来-チャート

  円の対ドル相場は21日、日本銀行の政策発表後に下落。日銀発表後に下落したのは1月の会合以来だった。日銀はマネタリーベース拡大についてあらかじめ定めた目標から離れ、イールド・カーブ・コントロールの下で短期的には変動し得るとの姿勢を打ち出した。  

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。