日銀が日経平均ETF購入額を半減-ゆがみ改善を期待する声

  • 日経平均連動型の買い入れは55%から25%へ低下とSMBC日興試算
  • NT倍率を是正する意図があったのでは-三井住友AMの吉川氏

日本銀行が上場投資信託(ETF)の購入について、従来型の年間買い入れ額5.7兆円のうち2.7兆円をTOPIX連動型対象にすることを決めた。日経平均株価連動型の買い入れは半減するとみられ、市場関係者は株式市場に対する価格形成や株主構成などに及ぼす悪影響が軽減されると期待している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。