欧州債:超長期債の下げ幅縮小、日銀の影響弱まる-FOMC発表控え

更新日時

21日の欧州債市場では、日本銀行の政策調整に伴いドイツ30年債が売りを浴びたものの、米連邦公開市場委員会(FOMC)の政策発表を控えて下げ幅を縮めた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。