MUFGなど銀行株が急伸、マイナス金利の深掘り見送りで「安堵」

更新日時

三菱UFJフィナンシャル・グループ、三井住友フィナンシャルグループ、みずほフィナンシャルグループなどの銀行株が急伸。日本銀行が金融政策決定会合で現在のマイナス金利幅0.1%の維持を決めたのを受け、銀行の収益悪化懸念が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。