長期国債先物、日銀決定会合の結果発表前にストップの売り

  アジアを拠点とする金利トレーダーに よれば、日本国債先物の12月限にマクロ系の売りが入り、151円74銭近 辺のストップロスが発動するきっかけとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。