三菱重:世界の発電設備市場、「メガサプライヤー」の競争続くと予想

  • 三菱重は発電設備・サービスでGEやシーメンスと競合
  • サプライチェーンの最適化目指す-宮永社長がインタビューで語る

仏アルストムのエネルギー部門の買収合戦に敗れた三菱重工業は、市場シェア防衛に向けドイツのシーメンスや米ゼネラル・エレクトリック( GE)に対抗するための体制づくりに取り組んでいる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。