金相場は長期的な強気サイクルに突入か-資産バブル崩壊で

  • 金相場は5年以内に過去最高値を更新する可能性高い:パリージャ氏
  • 各国・地域の中央銀行は「無制限の金融政策」を実施

金相場は5年以内に過去最高値を更新する可能性が高いとの見方を、オールド・ミューチュアル・グローバル・インベスターズのディエゴ・パリージャ氏が示した。債券や株式などあらゆる資産のバブルがはじけ、投資家は資金の逃避先を探すのを余儀なくされるためと説明している。

  パリージャ氏は、各国・地域の中央銀行が紙幣を増刷し低水準もしくはマイナスの金利が広がる「無制限の金融政策」が実施される中で、金価格が「数千ドル上昇」する可能性のある数年に及ぶ強気相場の始まりにあると指摘した。同氏は8月にオールド・ミューチュアルにマネジングディレクターとして入社。ゴールドマン・サックス・グループとバンク・オブ・アメリカ (BOA)メリルリンチで勤務した経歴がある。

  ほぼ20年にわたり貴金属市場に携わるパリージャ氏(43)は「他の資産クラスの過剰なポジションのうち一部が手じまわれ、金相場は非常に力強いパフォーマンスを示すと予想される。パーフェクトストームのシナリオは、他の資産クラスのパフォーマンスが最低の局面で金相場が最高のパフォーマンスを示すことを意味するだろう」との見方を示した。

原題:Gold Seen Entering Long-Term Bull Cycle as Asset Bubbles Pop (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE