ドイツ銀のリスク、世界の主要銀の中で最も高い-レバレッジ比率比較

  • ドイツ銀のレバレッジ比率、米主要8行の平均の半分前後
  • FDIC副総裁はデリバティブへのエクスポージャー重視の比率公表

米当局のレバレッジ指標によると、ドイツ銀行は世界の主要銀行の中で最もリスクが高い上、状況が悪化している。同行は住宅ローン担保証券(RMBS)販売をめぐる調査決着での支払いを控えており、懸念がますます強まりそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。