欧州マーケットサマリー:株上昇、超長期債は下げ幅縮小

更新日時

欧州の為替・株式・債券・商品相場は次の 通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.1158   1.1151
ドル/円            100.74   101.70
ユーロ/円          112.42   113.41


株               終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600   342.46     +1.46     +.4%
英FT100      6,834.77    +3.98     +.1%
独DAX      10,436.49   +42.63     +.4%
仏CAC40     4,409.55   +20.95     +.5%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      -.65%       +.01
独国債10年物     +.00%       +.02
英国債10年物     +.81%      +0.00


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,326.10    +12.30    +.93%
原油 北海ブレント         46.77      +.89    +1.94%

◎欧州株:ストックス600が上昇、銀行株に買い-日銀政策を好感

21日の欧州株式相場は上昇。日本銀行が発表した金融政策を手掛か りに、年初来で最悪のパフォーマンスを演じている銀行株が買われた。

日銀が債券利回りをコントロールする政策を打ち出したため欧州で も同様の措置が講じられるとの期待が高まり、銀行株は約1カ月ぶりの 大幅上昇となった。低利回りの環境が銀行の収益性を悪化させるとの懸 念から、指標のストックス欧州600指数を構成する銀行銘柄の年初来下 落率は一時36%に達し、同指数に対する銀行株のバリュエーションはこ れまでで最も割安な水準付近にあった。

CMCマーケッツの市場アナリスト、マイケル・ヒューソン氏(ロ ンドン在勤)は「過度のマイナス金利が銀行の収益性に打撃を与えてい ることを中銀は認識しつつある」とし、「日銀の措置がECBや恐らく イングランド銀行にとってもひな型になり得るとの見方がある。過去1 年から1年半にわたり欧州の銀行に打撃を与えていたのはECBのマイ ナス金利政策だ」と語った。

ストックス600指数は前日比0.4%高の342.46で終了。一時は1.1% 上昇した。この日の取引では周辺国の銀行株の上げが目立ち、イタリア のUBIバンカは5.4%値上がり、スペインのポプラ-ル・エスパニョ ール銀行は9.1%高の急伸となった。

投資家らは米金利見通しの手掛かりを得るため、この後行われる米 連邦公開市場委員会(FOMC)の政策発表とイエレン連邦準備制度理 事会(FRB)議長の記者会見に注目している。今月の利上げ確率はわ ずか20%程度と見込まれている。

原題:Bruised European Lenders Rise on Yield Optimism After BOJ Move(抜粋)

◎欧州債:超長期債の下げ縮小、日銀の影響弱まる-FOMC発表控え

21日の欧州債市場では、日本銀行の政策調整に伴いドイツ30年債が 売りを浴びたものの、米連邦公開市場委員会(FOMC)の政策発表を 控えて下げ幅を縮めた。

日銀が10年物国債利回りがおおむね現状程度(0%程度)で推移す るようコントロールすると発表したことを受け、ユーロ参加国の国債が 下落した。

先物動向に基づく米利上げの確率はわずか22%で、市場では FOMCの声明とイエレン連邦準備制度理事会(FRB)議長の記者会 見が注目されている。

この日の取引ではスペインなど周辺国債が上げる場面があった。欧 州中央銀行(ECB)の資産購入プログラムが引き続き支援材料となっ ている。

ラボバンク・インターナショナルの市場担当シニアエコノミスト、 エルウィン・デフロート氏(ユトレヒト在勤)は、「現時点でこうした 決定が実際にどのように作用するかを見極めるのは困難で、これが利回 りが大きく動かなかった理由かもしれない」と発言。「ECBに何が実 施できるかが引き続き注目されるだろう」と述べた上で、これで流れは 変わらず、欧州債の利回りが低下するトレンドは続くだろうと付け加え た。

ロンドン時間午後4時3分現在、ドイツ30年債利回りは前日比2ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の0.59%。一時は0.62% まで上昇した。前日までの3営業日で5bp下げていた。同国債(表面 利率2.5%、2046年8月償還)価格はこの日、0.679下げ152.152。

ドイツ2年債利回りはほぼ変わらずのマイナス0.65%。30年債との 利回り格差は124bp。日銀の政策発表直後には127bpまで膨らんでい た。

スペイン10年債利回りは2bp上昇し1%。8日以来の低水準とな る0.95%まで下げる場面もあった。同年限のイタリア国債利回りは3b p上昇の1.28%。前日までの2営業日で9bp低下していた。

原題:Europe’s Longer-Dated Bonds Pare Declines as BOJ Impact Wanes(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE