NY銅先物:上昇-日銀とFOMCの政策決定控え小幅もみ合い

20日のニューヨーク銅先物相場は上昇。日本銀行と米連邦公開市場委員会(FOMC)の政策決定を控え、小幅にもみ合う展開となった。

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の銅先物12月限は前日比0.4%高の1ポンド=2.165ドル。一時は0.5%下落する場面もあった。

  ロンドン金属取引所(LME)の銅相場は前日比0.4%高の1トン=4793ドル。

原題:Gold Hits Snooze Button Ahead of Fed Rate, BOJ Policy Decisions(抜粋)
METALS DAYBOOK ASIA: Gold Hits Snooze Button Ahead of Fed, BOJ(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE