ブラジル株:ボベスパ指数、続伸-テメル大統領が改革推進を断言

  • 通貨レアルも高い-改革に向けた楽観的見方広がる
  • ペトロブラスが上げ、通貨高を嫌気して製紙会社が安い

20日のブラジル株式市場で指標のボベスパ指数は続伸。同国のテメル大統領は成長回復と財政立て直しを目指し改革を推進していく意向を強調した。通貨レアルも高い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。