NY爆発のラハミ容疑者、FBIのデータベースがマーク済み-関係者

ニューヨーク市マンハッタンとニュージャージー州で爆発物を仕掛けたとして、19日に逮捕されたアフマド・カーン・ラハミ容疑者(28)は、約2年前に家庭内で起きた事件で警察に通報され、米連邦捜査局(FBI)にマークされていた。警察当局者が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。