ドイツ銀、高リスク社債が下落し2月安値に接近-米RMBS問題懸念

  • その他ティア1債、3営業日で額面1ユーロに対し0.11ユーロ下落
  • RMBSめぐる調査、決着に向け米司法省の要求は140億ドル

ドイツ銀行の高リスク社債が下落し、市場全体が売りを浴びた2月安値に接近した。住宅ローン担保証券(RMBS)販売の問題で米司法省から140億ドル(約1兆4300億円)の支払いを求められたことで、ドイツ銀行の資本に対する懸念が再燃した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。