UBS、欧州インフラ投資ファンドに650億円-日本の投資家も出資

更新日時

スイスの銀行UBSグループの資産運用部門は同社として初の欧州インフラ投資ファンドに5億7000万ユーロ(約650億円)を集めた。銀行がバランスシートを圧縮する中でインフラプロジェクト向け融資が確保しにくい状況が有利に働くと考えている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。