EUは英離脱の交渉で譲歩を、双方への打撃回避-独Ifo所長

欧州連合(EU)は英国の離脱をめぐる交渉で、双方に打撃を与えるようなハードな分離を避けるため、移民制限に関して譲歩すべきだとの見解を、ドイツのIfo経済研究所のクレメンス・フュースト所長が示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。