グラクソ:次期CEOにウォームズリー氏-ウィッティー氏退任に伴い

  • 年明けに取締役に就き、3月31日にCEO就任
  • 女性CEOは世界の主要製薬企業で唯一

グラクソ・スミスクラインは、次期最高経営責任者(CEO)にコンシューマー・ヘルスケア事業責任者のエマ・ウォームズリー氏を昇格させる。アンドルー・ウィッティー現CEOの退任に伴う人事で、これによりグラクソは世界の主要製薬会社の中で女性が率いる唯一の企業となる。

  同社の20日発表によると、ウォームズリー氏は来年1月に取締役に就き、3月31日にCEOに就任する。フィル・ハンプトン会長は社内外で次期CEOを探していると述べていた。

  グラクソ株はロンドン時間午前8時7分(日本時間午後4時7分)現在、前日比1%安の1627ペンス。ウィッティーCEOの在任中、同社株は約40%上昇した。

原題:Glaxo Names Emma Walmsley as New CEO to Succeed Andrew Witty (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE